ビルケンシュトックを愛する人々が履きこなす、自分だけのビルケンシュトックスタイル。今回は、ビルケンシュトックをはじめ国内外のブランドをPRする「A_UNN PR」の平林麻里さんに、“赤”をキーカラーに、この春オススメのコーディネートを教えてもらいました。
Photo : nagamine takuya

Profile

平林麻里 hirabayashi mari

株式会社イトナム A_UNN PRプレス。
埼玉県出身。美容師からアパレルメーカーのプレスに転じ、2016年よりA_UNN PRのプレスとして国内外多数のブランドをPRしている。

STYLE 01 | 
赤いネイルとデニム×デニム

仕事柄、スタイリストの方とお話しする機会が多いのですが、この春はみなさんデニムをチェックしている気がします。なので、今日はデニムをセットアップ風にスタイリングしてみました。リメイクのようなジャケットはタイのデザイナーによるもの。デニムはお下がりで元々裾がカットされていたのですが、サンダルと合わせるのに丁度いいバランスです。ピアスはサンダルと色を揃えてポイントに。

平林さんが選んだ一足

STYLE 02 | 
赤いバッグとトレンチ×レトロワンピ

古着屋さんで掘り出しものを探すのが好きで、春の定番=トレンチコートに合わせた、このドット柄のワンピースも古着で見つけました。開襟でレトロな雰囲気ですがタイトなシルエットが女性的で気に入っています。小ぶりな赤いバッグを挿し色に、足元はハイヒールだとキメ過ぎな気がするので、サンダルで抜け感を出してみました。このパールがかったホワイトが春っぽくてカワイイですよね。

平林さんが選んだ一足

  • シリーズ

    SYDNEY/シドニー
    パーリーホワイト

    ¥10,800(税込)

STYLE 03 | 
赤いスエードパンツ×ボーダーのワークスタイル

オフィスでは、スタイリストさんへPRしているブランドの商品の貸出など、立ち仕事が多いのでパンツスタイルがほとんどです。スエードの古着のパンツにボーダーのカットソーというちょっとラフな格好でも、足元が「ソーンダース」だとカジュアルになり過ぎず、仕事用としても便利です。フィット感が高くて、歩きやすいのも魅力ですよね。髪をまとめることで、一気に仕事モードになります。

平林さんが選んだ一足

  • シリーズ

    SAUNDERS/ソーンダース
    パテント グレー

    ¥23,760(税込)